古紙回収業者とは

理想の業者

企業やオフィスの古紙回収には業者との信頼は大事と言えます。
それは、機密書類や個人情報などの書類を他人に渡すリスクは信頼がなければできません。
それは万が一、他の人や会社に漏洩してしまうと、会社の信頼度を下げてしまう可能性もあるからです。
そのためには、古紙回収を行っている業者が信頼できるかは、ISOやPマークの有無に限らず、ホームページの内容や口コミなどの情報、回収業にどれほどの業績があるのかという情報もリサーチしておくと良いでしょう。
また、わからない事や機密情報などの取り扱いなどを問い合わせた際に、適切な対応をしてもらえるのかも重要になります。
一番おススメなのが、処理している課程を包み隠さず情報を提供してくれる業者なのではないでしょうか。

業者選びを失敗してしまうと

機密書類などの古紙回収には、業者選びに失敗をしてしまうと漏洩のリスクが増えてしまいます。
業者選びに失敗しないためには、どんな業者には気をつけなければいけないのかをまとめてみました。
古紙回収をしてもらうと、それ以降業者任せにしてしまう企業やオフィスがあります。
ちゃんと処理してもらっているのか確認をしないと、業者が野外にずさんに処理をしてしまい漏洩のリスクが高まります。
溶解証明書を発行してもらっていても実際に溶解処理をちゃんとしているかは、実際に見て確認するのが大事です。
またちゃんとした溶解処理の倉庫でおこなっているのか、機密情報の処理の扱いをどうしているかは、実際に確認する事が大事です。
数ある廃棄業者や古紙回収業者を信頼するのは難しく、口答だけで信じてしまう事は、失敗の元と言えるでしょう。


シェアする

B!